救急現場から 3

 

救急現場において

「自損」すなわち自殺を試みて運ばれてくるケースがここ数年減少しています。

厚生労働省も「自殺者」の減少と発表しています。

約2万7000人

しかし、15歳から30代の自殺者は増加しています。先進国でもダントツ高い!

生きる力が必要!なんだけど・・・そんな教育されていないから・・・

自殺の原因

人間関係・お金関係からウツ状態になり自殺していくケースが多いようです。

失業~生活苦~借金~先がみえない絶望感~ウツ状態~自殺という

1つの原因だけではなく関連していくそうです

事実、私の夫が10年ほど前にウツ病になりました。

事業の拡大・失敗・借金・不安・自分の存在価値の脱落そしてウツだったと思います

毎日「死にたい」と言っていました。

同じ立場の私でしたが、「絶対!自分に負けない!」と決意していましたね・・・毎日

そして借金なんかに注目しなかった・・

働いて・楽しんで・乗り越えていくことしか考えてなかったな・・・

そして、去年やっと会社の借金完済したんですよ!利子含めると4000万円強

私だから乗り越えられたのでしょうか?違います!

わたしの考え方が・看護から学んだ「生きる」あり方があったから乗り越えることができたんです!

一緒に「生きる」って事考えていきましょう・・・

 

コメントを残す

このページの先頭へ