目覚めた瞬間からストレスケア!スッキリ朝になる

皆様こんにちは♪

ストレスって外にあるようだけど

朝起きた瞬間から家を出るまでのストレスありますよね。

家族と言えども自分と言えどもストレスかかります

 

私の場合

朝起きてダイニングのテーブルに、

昨夜主人が使った「お酒のグラス」「つまようじ」がそのままになってたらテンション↓「なんでやねん」と機嫌が悪くなって、

私の機嫌が悪いことで主人が朝からストレスを感じて機嫌が悪くなり朝から暗くなってしまう

 

ここ最近暑いのか・寒いのか安定しないので、着る服に迷い「あっ!あれどごだっと着ていく服が見当たらない!」右の髪が跳ねる、化粧がのらない、プチストレスです。

 

そう言えば子供が幼い頃お出かけするよって時になってから、トイレや忘れ物、ぐずったり、泣いたり「こっちが泣きたいねん」と何回もありましたねo(^-^)o

 

このような些細なことからでもプチであれストレスを感じるのです。

 

 

すなわち ストレスケアは起きた瞬間から!私たちはストレスに強くなる必要があります。

ではどうしたら強くなれるのか?

 

まず

朝起きたら「いい朝だ!」と言い切ることです。

 

自律神経は身体のコントロールをしてくれます。

自分の声にとても素直なのです。

「しんどい」って言っていうちに本当にしんどくなってしまったことありませんか?

体温を上げたり、血圧をコントロールしたり、ホルモン調整したりと

それは日中活動的に働けるようにするためです。

私たちが目覚める前3時間前から懸命に動いているのです。

その働きを認めさらにストレスを緩和してくれる自律神経に頑張ってもらうために

「いい朝だ」と言いましょう。

 

自律神経の力を借りて

「今から朝!活動の朝!集中して体のコントロールとストレス緩和をするぞ」という体にまずなりましょう。

 

明日の朝思い出して

いい朝だと言い切ってみましょう

コメントを残す

このページの先頭へ