愛知で安全大会でした

皆さんこんにちは♪
今日は愛知県蟹江で安全大会でした。

海部建設様、協力会様の安全大会、大成功おめでとうございます。
私は 忙しい貴方でもできる「ストレスに強くなれる」時短×メンタル対策法をいう題にて講演をいたしました。

12月から始めるストレスチェック制度の概要と今日からできるメンタル対策について話しました。

予防の第一歩!簡単なことから初めて頂いて、メンタル健康を手に入れていただきたいと思います。

尾張温泉があるんですね。泉質抜群らしいです。又ご縁がありますように

はじめてのイベント開催

8月29日

さえと幸葉の夏祭り~プレゼンに挑戦!と題し、はじめてイベントを開催しました。

私と講師友達の井上幸葉さんのコラボイベントでした。

現在、プレゼンがビジネスで必要とされてます。
伝える1つの手段!
20枚のPowerPointを一枚20秒でプレゼンしていく手法を取り入れ、4人のプレゼンターがお話ししました。
参加者様も自己紹介やこの頃のhappyluckyな話を20秒でして頂き、大好評でした。
皆様笑顔で楽しく!皆様と次も開催しよう!次プレゼンをやりたい人も手をあげて頂き、次も開催する事になりました。
心がこもったイベントとなりました。プレゼンターの皆様、参加者様そして、井上幸葉さんのお陰です。誠にありがとうございました!

大阪で講演会でした

wpid-20150823074912.jpg

大阪ミナミの粋な社長が揃われている、南優法会総会での講演会でした。

~忙しい方の時短脳健康法~

日本の高齢者増加と若年者の減少、日本の医療費、介護費を、日本の経済の所得税、法人税、消費税の収入と比較、今の介護は誰がしているのか、介護と医療現場を裁判のお話しから紹介、介護未来はどう予測されているのか、そして貴方はどう対処していくのかと言った内容でした。

こむずかしいと思われる内容ですが、私にとって大切な所だと思うところでお伝えしたい所で、経済から介護を感じて頂く講演内容にしました。

やはり、有名な会社社長さんばかりですので、意識が高く皆様の意識レベルにぴったりで真剣に聴いて下さり、皆様と有意義な時間を共有でき幸せな時間でした。

会長様は井澤金属社長様
テニス好きな私。毎年大阪で行われるテニスの世界Jrの試合を見に行くのですが、井澤金属様がスポンサーになられています。なんだか嬉しく思いました。

今日は奈良で研修会でした

wpid-20150817051106.jpg

今日は奈良大和西大寺にある、三和住宅、三和建設、サンワ商事様の社員研修会で登壇いたしました。
メンタルヘルスはなぜ必要なのかを、現在の精神疾患患者の増加の背景やストレス制度の話から、ストレスにどう対処するのかを一日の時系列に御紹介しました。

出来る事をやる!とお約束しましたので、行動移して頂けることと私は信じます。

美味しいお土産も頂きました。ありがとうございました。


朝の通勤のココを変えるだけで仕事のパフォーマンスが上がる

ストレスケアはやはり仕事前にすると、仕事のハイパフォーマンスにつながります。

そこで朝の通勤時の習慣をお得な習慣ににスイッチしませんか?

ポイントは耳と目!

通勤時、スマホで音楽を聴きながら通勤という方を良く見かけますが、

本来耳は周囲の音を聞き危険を感知するために備わった感覚です。

特に「歌詞のある音楽」を聴くと周囲からの危険回避のために動いていますので
脳は疲れてしまうのです。
なので朝は「歌詞のない音楽」を聞くと良いでしょう。

通勤時、スマホをいじっている方を良く見かけますが、

スマホはやはり目が疲れてしまいます。

お仕事上PC画面を操作する方にとって目の疲れはできるだけ軽減したい
のではないでしょうか?

オススメは窓の外をできるだけ見ましょう。

動体視力がアップし、目のアンチエイジングになりますし、
眼球を動かすことで目のストレッチにもなります。

簡単な習慣です。あとは実行!
早速取り入れて疲れからの脱着とストレスケアをしましょう。

ストレスチェックとストレス解消法

私の救急医療現場では、ストレスの放置、うつ状態の放置、うつ治療の自己中断から
30代の方々が自損で運ばれてきます。
そんな現場を28年間見てきたからこそ、明日は我が身に絶対になってほしくないと心から願います。

ストレスチェックから今日からできるストレスの解消法を紹介していきます。

では、まずあなたの「ストレス度」をチェックしてみましょう!
下記の項目を読んで、⬜︎にチェックを入れて下さい。あまり深く考えないで直感でチェックして下さい。

QuestionA

⬜︎ 憂鬱だなぁって思う
⬜︎ 何をするのも面倒
⬜︎ 今の生活、将来に不安を感じる
⬜︎ ひとりぼっちで寂しい
⬜︎ みんなのことをよそよそしく感じる
⬜︎ 毎日が楽しくない
⬜︎ なんだかわからないけど、悲しくなる
⬜︎ みんな自分のことを嫌っているのかもと思ってしまう

QuestionB
⬜︎ 最近ご飯がおいしくない。あんまり食べたくもない
⬜︎ ちょっと太ってきた
⬜︎ 最近大人のニキビができた
⬜︎ 鼻がグズグズ、この頃温度差に敏感になった
⬜︎ 肩こりがひどい、頭も痛い
⬜︎ 便秘がぎみ
⬜︎ なんかわからないけど、しょっちゅうイライラする
⬜︎ 最近すごく冷え性になった
⬜︎ 下痢がつらい。前にはなかったのに・・・。
⬜︎ しょっちゅう胃が痛い

QuestionC
⬜︎ 友達に誘われても、あんまり外にいきたくない
⬜︎ 外見を気にしなくなってきた
⬜︎ 好きな雑誌や本を買わなくなった
⬜︎ 最近、テレビを見ても面白くない
⬜︎ 電車に乗ると、ダッシュでイス取りゲームしてしまう
⬜︎ 仕事のミスが増えてきた
⬜︎ 転職したい
⬜︎ 仕事の量が多いと感じる
⬜︎ 働いてるのに、疲れてるだけでお給料が少ないと感じる
⬜︎ 残業が多すぎる

いかがでしたか?
QuestionAは、あなたの感情の変化やその結果発生している事態、Bは体調の変化、Cは表面的な変化や自分が身を置く環境への思いを測るものです。
さて、チェックがついた項目はいくつありましたか?
あなたが当てはまるのは次のうちどれでしょうか?

7個未満
ストレスとの付き合い方が上手です。
あなたは心苦しむ人たちの助けになってあげれるかもしれません。

7〜22個
後で紹介するストレス解消法をぜひ試して見てください。自分を見直す時間があなたに必要です。

23個以上
ストレス解消法だけじゃなく、深刻な状態にならないうちに、医者の診察を受けてみるのも大切です。

では、実際に行うと良い ストレス解消法を紹介します。

1ため息を深呼吸に変えましょう。
人間って深呼吸をするとストレスが緩和されるそうです。
深呼吸することで、体内にたくさんの酸素が取り入れられそのために、リラックスができうそうです。
だから、「あーぁ」なんてため息がでたら、そのときをチャンスと思って深呼吸してみて下さい!
思いっきり息を吸って、逃げていくとされる幸せを逆に全部吸いとってしまいましょう。

2朝一番の自分への声かけを大事にしましよう
朝の気分って実はとても大事ですよね。
この朝の準備ができていないと自律神経が混乱して活動と休息の区別がつかなくなります。
だから、そんな混乱を防ぐために、朝一番に行う「自分への声かけ」がとっても重要になってきます。
その目覚めの一言として、『いい朝や!』と一言
言って下さい。馬鹿げてると思われますか?
でも私は毎日欠かさずやっています。気分がすっきりしない朝にオススメです。
少しの努力をしようとする姿勢がとっても自分を大事にしている感じになります。

3ビタミンB1をしっかり取ろう
ストレスに強くなるためには、耐栄養素「ビタミンB1」をたくさん摂ることが良いです。
だけど、面倒な調理法では実践していただけませんので
そこで、ご飯に一工夫しましょう。
ご飯にビタミンB1を含む、玄米、麦、発芽玄米などを入れて炊く。忙しいお母さんや奥さんに「めんどうよ」
なんて言われても、引き下がってはいけません。
「強化米でもいいんだけど・・」と頼んでみて下さい。
パンの場合、ビタミンB1が豊富な玄米パン・ライ麦パンなどを食べるようにしましょう。
日々の自分の健康管理には投資も必要です。ここで紹介した事は、どれも全部安価で簡単な方法ですから、
ぜひともトライして下さい。

3つの解消法を紹介しましたけど、毎日できそうですか?
どれも、やろうと思えばすぐにできることばかりを厳選してみました。
ただ読んで終わりではなく何かを日常生活に取り入れてみてください。

今日は大阪で研修会でした

wpid-20150730042746.jpg

今日は大阪で研修会でした。
認知症社会がくる!現在地を見据えるFBの視点
と題しまして研修をいたしました。ご自身の未来を認知症と経済と予防の3点を医療現場の具体的事例を通しお話をして、本気でご自身の脳の健康について見つめて頂きました。
予防すると皆様がおっしゃって下さり、実に楽しく実りある研修でした。

写真は研修会を依頼していただきました、18年のお友達との懇親会の1枚です

救急現場から 3

 

救急現場において

「自損」すなわち自殺を試みて運ばれてくるケースがここ数年減少しています。

厚生労働省も「自殺者」の減少と発表しています。

約2万7000人

しかし、15歳から30代の自殺者は増加しています。先進国でもダントツ高い!

生きる力が必要!なんだけど・・・そんな教育されていないから・・・

自殺の原因

人間関係・お金関係からウツ状態になり自殺していくケースが多いようです。

失業~生活苦~借金~先がみえない絶望感~ウツ状態~自殺という

1つの原因だけではなく関連していくそうです

事実、私の夫が10年ほど前にウツ病になりました。

事業の拡大・失敗・借金・不安・自分の存在価値の脱落そしてウツだったと思います

毎日「死にたい」と言っていました。

同じ立場の私でしたが、「絶対!自分に負けない!」と決意していましたね・・・毎日

そして借金なんかに注目しなかった・・

働いて・楽しんで・乗り越えていくことしか考えてなかったな・・・

そして、去年やっと会社の借金完済したんですよ!利子含めると4000万円強

私だから乗り越えられたのでしょうか?違います!

わたしの考え方が・看護から学んだ「生きる」あり方があったから乗り越えることができたんです!

一緒に「生きる」って事考えていきましょう・・・

 

救急現場から 2

30代がなぜ脳出血や心筋梗塞で運ばれてくるのか?

健康診断への軽視・異常値の放置があると思います。

健康診断は企業にとっても個人にとっても大事な検診です。

個人に至っては自分の現在地を表すものです

たとえば車で言えばナビゲーションの役割と同じです。

「あの位置まで行きたい」と目的地をインプットしたとしても

現在地が分からなければその目的地には行くことができません。

 

黄色信号「あなた」は無視したまま進むのですか?それとも

黄色信号は勇気を持って立ち止まって、目的地まで見てみますか?

 

 

 

救急現場から 1

救急現場では

30代の方々が生活習慣病の代表とも言われている

脳出血や心筋梗塞で運ばれて来ています。

「え~」って言う戸惑いの声が聞こえてきますが・・・

「ウソー!」「まさか!」「本当!」って感じですか?

 

若年化はすでに到来しているんです。

なので私からは「何が珍しい?」っていう逆質問です。

 

生活をしているすべての方が考えないといけない「病気」であるんです。

症状に至るまで約10年という無症状時代があるので

もっともっと前からSOSが出ていたことになるのです。

 

「自分には関係ない」という言葉を今から捨てて下さい。

危機管理能力を自分の体にも備えてみてください。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ